お茶やアロマで手軽に

女性

心を和ませる働きがある

人間はストレスが溜まると神経や脳が疲労して、イライラしやすくなりますが、これらを緩和させる効果がジャスミンにはあります。リラックス効果を促す香りがジャスミンの特徴で、ドーパミンが脳に分泌されやすくなり、自然とストレスを緩和出来るでしょう。お洒落のアイテムとしてジャスミンの香水を漂わせるのも人気があり、香りを楽しみながらリラックス出来るため一石二鳥だといえます。自宅にいることが多い主婦であれば、リビングや寝室にアロマオイルを香らせて、部屋をリラックス効果の高い空間に変えることが可能です。家族が帰ってきた時に、心地よいジャスミンの香りが漂う空間であれば、外出時の疲れを癒すことも出来ます。消臭剤の代わりにアロマオイルで生活臭を消し、気分が良くなる花の香りに変えたい場合にもオススメです。お湯を張った容器にアロマオイルを垂らして香りを漂わせたり、アロマデュフューザーを使って空間全体に広めるなど使用方法は様々です。コットンに少しだけ含ませて、クローゼットやタンスなどに入れておけば、洋服にも自然と香りを馴染ませることが出来ます。ティータイムにコーヒーや紅茶の代わりとして、ジャスミンティーを取り入れる方法もあり、クッキーやケーキをいただきながらリラックスを促す方法も人気です。本格的な茶器を使用するタイプの茶葉から、気軽に使えるティーバッグタイプのものまで販売されているため、入手しやすくなっています。持ち運びしやすいペットボトルタイプのものも増えており、外出先でも食事の時間などを利用して簡単に摂取することが出来るでしょう。

良い香りであるだけに留まらず、健康維持にも効果的なジャスミンの香りは安眠効果をもたらすとされており、熟睡したい方にオススメです。これは、ジャスミンの香りでストレスを緩和させて心が安心することで、不快な気持ちがなくなり心地よく眠りにつけるからとされています。枕元でジャスミンのアロマを漂わせたりジャスミンティーを飲んでから就寝すると、睡眠導入がスムーズになりリラックスした状態で眠ることが出来ます。仕事が忙しく休む時間が少ない方でも、ジャスミンを用いれば睡眠時間の手前にリラックスが出来るようになるため、時間もお金もそれほどかからず効率的です。自分に自信を持たせる効果も高く、ドーパミンやエンファリンを脳内で高めたい時に使用すると良いでしょう。資格や学校のテストや人前で発表をする前日に使えば、翌日のプレッシャーを和らげて、実力を発揮しやすくなる効果も期待出来ます。心が安定することで自信がつきやすくなるため、接客などで他人と接する機会の多い方にも人気があります。アロマとして使用する場合には、カモミールやゼラニウムなどとブレンドすることで、相乗効果も期待でき便利です。いろいろな系統の香りと混ぜやすい特徴があるため、香水の種類も多く販売されており、濃度も軽めのものから本格的なものまで選ぶことが可能です。ハーブティーで摂取する場合にも、アロマオイルや香水と同じく単独商品の他に、ブレンドされたお茶が多く販売されています。日替わりでいろいろな種類のブレンドを飲めば、飽きずにリラックス効果を得ることが出来ます。

Copyright© 2020 科学的にも証明された香り成分のもつ鎮静効果 All Rights Reserved.